So-net無料ブログ作成
検索選択

「鈴ん小屋 冬まつり」無事終了しました。

昨夜の「鈴ん小屋冬まつり」おかげさまで無事終了しました!写真を撮り忘れましたが、お客さんや出演者さんからさまざまな食べ物を提供していただき、小屋の皆で音楽とともに冬至の楽しい夜をシェアしました。私もカボチャのスープを持って行きました。足を運んでいただいたお客様、出演いただいた音楽家の方々、鈴ん小屋のスタッフ、その他冬まつりに関心をお寄せいただいた皆さん有り難うございました!

先のエントリーにも書きましたが、この「冬まつり」は昨年までplumusic Christmasとして2008年から開いているイベントの延長線上にあるものです。今回はクリスマス色は受付にミニツリーを置いたのと、KO.DO.NAさんがアメージンググレイスを演奏してくれた(僕を含めて誰も気付かなかったそうですが・・)ことくらいなのですが、クリスマスの表面的なところではない、本質的な「あたたかさ」というものを当初からイメージして企画してきました。

片岡まさのりさん、小野一穂さん、fukoさん、KO.DO.NAさん、ヒグチアイさん、そして鈴ん小屋という空間それぞれが持つ「あたたかさ」を感じていただけていれば、そして今回の「冬まつり」が、あたたかさを表現できていれば幸いです。

本当に大切なことは、それぞれの個人が「あたたかい心」を持つことが大切であることは分かってはいるんです。でも分かっているだけで行動が伴わないとやっていないも、持っていないも同然ということも。そういう意味で自分は単なる偽善者じゃないのか?という悶々とした気持ちがあるのも事実です。

肝心なときに自分のエゴを優先してしまったり、昨日もそういうところがありました。その他主催としての反省が今回も満載です。

「よかった」と言っていただけたし、楽しんでいただけたとは思うけど、そういう優しい気持ちに甘えず、慢心せず、今後イベントを企画するしないに関わらず、精進して生きていきたいと思います。

あと、今回は結構私(石井たかし)という人間を敢えて前面に出した気がします。今までの経緯やどういう考えで企画しているか、などなど。本当は主催者はそういうことはなるべく出さずに裏方に徹するべきなのかもしれない。でも、今回は説明する責任があると思ったし、そういう方向で企画したということを最後に記しておきます。

今後ともどうぞ宜しくお願いします。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0