So-net無料ブログ作成
検索選択

出演者紹介:片岡まさのりさん

昨年の大震災後に友人の丸山ヒデアキさんが中野の小さなBAR「バーティゴ」で企画し、現在も継続的に開催されているチャリティーイベントがあるのですが、そこに片岡まさのりさんが出演していました。

そのとき僕は丸山さんの歌に併せてバイオリンを弾かせていただいたのですが、それを見た片岡さんが僕のバイオリンを何故か気に入ってくれたようで、その後、彼のライブやレコーディングに呼んでいただけるようになりました。

片岡さんは、これは本人がそう言っていたのだけど、小野一穂さんが「お兄さんキャラ」であれば自分は「弟キャラ」、なんだそうで、僕に言わせれば母性本能をくすぐるタイプの犬猫でいえば犬派。実はかなりミーハーなところがある人なんですが、愛すべきキャラクターの持ち主です。

MCも面白い人で、最近のライブはそうでもないかもしれないけど、とにかくしゃべり倒すスタイル(本人談)で、とあるライブでは歌っている時間よりもしゃべっている時間の方が長いんじゃないかというくらいでした(笑)

先日中華屋さんで食事したとき、「歌っていて、歌そのものになってしまったような人」になりたいんだ、と話していたのが印象的です。合った人をネタにして曲を作ってしまう、という特技があるようで、なかでも個人的には「姫路の大西さん」という曲がお気に入りで、21日も一緒に演奏する予定です。お楽しみに!






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0